ホワイトニングジェルのメリットは、歯科クリニックでのホワイトニングよりも安くできることです。様々な種類がありますが、3千円程度からホワイトニングを始めることができます。

逆にデメリットは時間がかかることです。オフィスホワイトニングはケアをしたその日のうちにある程度は効果がでますし、マウスピースを作ってもらうホームホワイトニングでは1~2週間ほどで効果が出てきます。しかし、ホワイトニングジェルは1ヶ月くらい続ける必要があります。歯科医では強い薬剤を使うので効果が高いのですが、ホワイトニングジェルは刺激の弱い成分を使うので効果が出るまでに時間がかかるからです。また、歯科医で使う薬剤は刺激が強いため、虫歯がある場合は先に治療をしてから出ないとホワイトニングができません。

オフィスホワイトニングは短期間で効果がでますが、トータルのコストはかなりの高額になります。マウスピースタイプも同様に時間がたつと歯が汚れてきます。
ホワイトニングジェルは白くなった後でも、予防的に使うことができます。一度白くなった後も使い続けることができるので、ずっと白い状態をキープすることが出来るというメリットがあります。このような理由でホワイトニングジェルがおすすめです。

丈夫な歯を保つためにはエナメル質を傷つけないことが大切、象牙質は柔らかいため、エナメル質に穴が開くとすぐに虫歯になってしまいます。健康な歯のためには、ホワイトニングや通常の歯磨きでエナメル質を傷つけないことが重要です。

歯を白くするためには普通の歯磨きだけでは難しいです。歯が黄色くなるのはステインという着色汚れが原因ですが、歯磨きだけではなかなか除去できないからです。ステインを落として黄ばみ解消するおすすめのホワイトニングジェルを紹介します。