トップページ >  ホワイトニングアイテム >  薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの特徴

ブラッシングするだけの簡単なお手入れ

ちゅらトゥースホワイトニングは、医薬部外品のホワイトニングジェルです。普通に歯を磨いた後に、ちゅらトゥースホワイトニングでブラッシングするだけでホワイトニングが出来るため、とても簡単です。
ホワイトニング用のアイテムはたくさんありますが、その中でも特に注目を集めています。その理由は、歯を白くするだけでなく、虫歯を予防する働きもあるからです。しかも、厚生労働省が効果を認めた医薬部外品となっています。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングのおすすめポイント

ポリアスパラギン酸がステインを除去して白い歯へ

歯の黄ばみの原因はステインという着色汚れです。ちゅらトゥースホワイトニングに配合されているポリアスパラギン酸(PAA)のアミノ酸高分子がステインを浮かせて取り除きます。さらにリンゴ酸が配合されているので、再びステインがつくのを防いでくれます。これにより白い歯が長続きします。

刺激が少ない&研磨剤不使用

ホワイトニング用のアイテムの中には刺激の強いものもあります。そのような刺激の強いものは、使ったときに歯にしみてヒリヒリします。ちゅらトゥースホワイトニングは、刺激の少ない自然派の成分から作られているので安全性が高いです。
また、研磨剤も含まれていません。研磨剤が入っていると歯のエナメル質を傷つけるので、むし歯の原因になったり、歯に黄ばみができる原因となります。

GTOが虫歯を防ぐ

注目の新規成分「GTO」は虫歯のリスクを大幅に軽減することが研究により確認されています。GTOはウーロン茶抽出物とホップエキスから出来ているので安全な成分です。歯を白くするだけでなく、むし歯も防ぐホワイトニングジェルなのです。さらにビタミンCが歯茎を健康にし、口の中をトータルにケアしてくれます。