トップ > 歯を白くする > インプラントした歯でもホワイトニング出来る?

インプラントした歯でもホワイトニング出来る?

歯の健康や美しさを保つための治療や方法はいくつもあります。 まず健康な歯にするには虫歯を防いだり治療しなければいけません。 歯が失われたときには、入れ歯やインプラントといった治療法が確立されています。

そして歯を綺麗にして美しさをたもつための審美歯科と呼ばれる分野があります。 歯をきれいにするために、表面についた汚れを落とし、本来の白さに戻す処理をします。 これをホワイトニングと言います。

歯がくすんだり黄ばんだりするのは、表面にステインという着色汚れがつくからです。 ステインは普通に歯を磨くだけでは落とすことは困難なため、ホワイトニングをする必要があります。 ホワイトニングでは、このステインを除去し歯を白くします。

ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で出来るホームホワイトニングというものがあります。 歯科医院でホワイトニングするときには、過酸化水素の強い薬剤を使います。 刺激が強いので虫歯があると痛みを感じるため、先に虫歯の治療をしなければいけません。 また、歯並びが悪い場合は矯正することもあるようです。

歯を失ったときは、入れ歯やブリッジ、インプラントにすることもあるでしょう。 入れ歯やインプラントをしている場合は、ホワイトニングを出来るのでしょうか? ホワイトニングはステインという着色汚れを除去し、本来の歯の色に戻すものです。 ですから、入れ歯やインプラントした歯には、ホワイトニングをしても効果はありません。

昔のホワイトニングは表面を削る方法で行われていましたが、これでは歯の健康が損なわれ問題がありました。 最近のホワイトニングは歯を削らずに、汚れだけを落とす方法なので安心です。 しかし、それぞれの歯科医院で費用は全く違うので、事前に相場を知っておくことも大切です。

歯の健康や美しさを保つための治療や方法はいくつもあります。 まず健康な歯にするには虫歯を防いだり治療しなければいけません。 歯が失われたときには、入れ歯やイン