トップ > 歯を白くする > 歯を白くするには

歯を白くするには

テレビなどに出ている芸能人は歯がきれいな人が多いですよね。女優はもちろん、男性俳優も歯のキレイな方は多いです。歯がキレイだと清潔感もありますし、若々しく見えます。外見の印象を良くするには歯の美しさは重要な要素です。

歯を白くキレイにしたいという人は多いです。しかし、毎日きちんと歯磨きしていても、黄色っぽくて全然白くならないと感じている方も多いのではないでしょうか。一度黄色くなった歯は歯磨きだけではなかなか白くはなりません。

歯が黄ばむ原因

歯が黄色くなってしまう原因は、着色汚れであるステインです。では、ステインはなぜ出来てしまうのでしょうか?
歯の表面にはエナメル質というものがあり、歯をコーティングしています。これにより歯は白くツルツルとしているのです。エナメル質はペクリルという被膜に覆われています。ペクリルは唾液に含まれる成分で、むし歯の原因となる酸からエナメル質を守る働きがあります。ところがペクリルにはステインを吸着し、エナメル質に定着する性質もあるのです。そのため、歯にステインがついて黄ばんでしまうのです。

ステインを除去するホワイトニングとは

歯を白くするためにはステインを除去することが必要です。歯からステインを除去することを歯のホワイトニングと言います。ホワイトニングには、歯科医院などで行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。
以前はホワイトニングというと歯科医院で行うオフィスホワイトニングしかありませんでした。しかし、オフィスホワイトニングは料金が高いのがネックでした。安くても数万円、高ければ10万円以上もかかることがあり、一般の人にはなかなかハードルの高いものでした。
そこで登場したのがホームホワイトニングです。ホームホワイトニングは、歯科医院でマウスピースを作ってもらい、自宅でマウスピースと薬剤を使用して行うホワイトニングです。ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングと比較すると効果が出るまでに時間がかかりますが、料金が安いため以前よりも気軽に試せるようになっています。

さらにお手軽なホワイトニングジェル

オフィスホワイトニングよりも安いホームホワイトニングですが、それでも5~6万円ほどかかります。最近になって、ホームホワイトニングよりもさらにお手軽なホワイトニングジェルが登場してきました。ホワイトニングジェルなら数千円から始められます。

テレビなどに出ている芸能人は歯がきれいな人が多いですよね。女優はもちろん、男性俳優も歯のキレイな方は多いです。歯がキレイだと清潔感もありますし、若々しく見えま