トップ > 歯を白くする > ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは

以前は歯を白くするホワイトニングといえば、歯科医院で行うのが一般的でした。歯科医院で行うホワイトニングをオフィスホワイトニングと言います。
しかし、最近では自宅で行うホームホワイトニングというものが増えています。

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングは、自宅で行うものですが、まず最初は歯科医院へ行かなければなりません。そして、自分専用のマウスピースを作ってもらいます。このマウスピースに薬剤を入れ、自宅で装着するという方法です。オフィスホワイトニングよりは効果が出るまでに時間がかかりますが、自分で行うため少し安くなります。薬剤もオフィスホワイトニングよりは弱いものになりますが、それでも刺激があり歯にしみることもあります。また、虫歯があると進行状態により先に治療をしなければならないこともあります。

マウスピースを装着するので、その間は食事をすることが出来ませんし、話すことにも支障がでます。

刺激が弱く料金も安いホワイトニング

ホームホワイトニングでもさらに安価なものが登場しています。ホワイトニングジェルなどを購入して自分で行うものです。歯磨きのようにブラッシングするだけという簡単なお手入れが可能です。歯医者でマウスピースを作ってもらう必要もありません。

マウスピースタイプのものよりも効果がでるまでに時間がかかります。ものにもよりますが、大体1ヶ月は続けなければいけません。しかし、数千円から始められるので、価格は数分の1~10分の1くらいに抑えることができます。刺激もほとんどないので、歯にしみることもありません。

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングでは、短期間で集中的に歯を白くします。そして一度白くなったら後はなにもしませんので、時間がたつとまた徐々に歯が黄色くなってきます。白い状態が続くわけではありません。そのため、また歯をキレイにするには、同じように歯医者に行ってホワイトニングをします。つまりトータルではとてもお金がかかります。

ホワイトニングジェルの場合は、歯が白くなっても予防的に使うことができます。1ヶ月2~3千円程度なので、使い続けてもオフィスホワイトニングよりも安く済みます。使い続けているうちは白い歯も維持できます。それだけでなく、虫歯を予防する機能があるホワイトニングジェルもあるので、むし歯予防にもおすすめです。

以前は歯を白くするホワイトニングといえば、歯科医院で行うのが一般的でした。歯科医院で行うホワイトニングをオフィスホワイトニングと言います。 しかし、最近では自