トップ > 歯を白くする > ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

白くて綺麗な歯は清潔感があり美しいですよね。 逆に歯が黄ばんで汚れていると、笑った時に老けて見えることがあります。 毎日の食事や加齢とともに歯が黄ばんだり黒ずんだりするのは仕方のないことです。 食後に欠かさず歯磨きをしていても、徐々に黄ばんでくるのです。

歯の黄ばみや歯の汚れを除去し、白い歯に戻すことをホワイトニングと言います。 ホワイトニングでは、歯の黄ばみや汚れを落とす特殊な薬を使います。 歯の黄ばみや黒ずみの原因はステインという着色汚れですが、ステインは歯をブラッシングするだけでは落とすのが難しいからです。 そのため、ステインだけを取り除き、歯を傷めないようなホワイトニング剤を使うのです。

ホワイトニングにはいくつかの種類があります。 まずは歯医者で行っているホワイトニングです。 歯医者で行っているホワイトニングは、強力な薬剤を使用するので短期間で白くなります。 歯医者でのホワイトニングをオフィスホワイトニングと言います。オフィスホワイトニングは状況にもよりますが数万から十数万円もすることがあり、とても高額です。 なぜこれほどお金がかかるかというと、保険が適用されないためです。

安くホワイトニングをするためには、歯医者ではなく自分でホワイトニングをするのが良いでしょう。 自分で行うホワイトニングには2種類あり、1つは歯医者の指導の下で行うホワイトニングです。最初に歯科医院でマウスピースを作ってもらい、それにホワイトニング剤を塗って歯にはめることでホワイトニングをします。 もう1つはホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉を購入して、自分でセルフケアする方法です。 自宅でやるものは都合の良い時間にできますし、費用も安くなるので気軽に始めることができます。

ホワイトニングをするときは、歯医者やクリニックでしてもらうのか、自分でやるのかがで費用が全く違います。 まずは、どれくらいの費用と期間が必要なのかを確認しましょう。 また、それぞれの方法でどんなメリットとデメリットがあるのかを詳しく調べてから選択しましょう。

白くて綺麗な歯は清潔感があり美しいですよね。 逆に歯が黄ばんで汚れていると、笑った時に老けて見えることがあります。 毎日の食事や加齢とともに歯が黄ばんだり黒ず